91A73038-B94B-45A1-BA3A-2D6FD5745D49
Wine Bar ETSUBO の内野です。

イタリアでピノノワールやカベルネソーヴィニヨン、シラーなどの国際品種のいいワインを探すのは簡単ではありません

以前もお伝えしましたが、イタリアで作られるぶどう品種の数が100や200ではなく、認定されているだけで約500種類もあるからです

それに加えて郷土愛が強いので、地元のぶどうも愛してやまないわけですね


しかしそれらカベルネやピノノワール、シラーなど国際品種のワインをご要望頂くことがたくさんあるのも事実です


僕はイタリアワインが好きなので、他の国に頼るのではなく、出来ればイタリアの美味しい国際品種のワインをご提供したいと考えています

そんな中見つけたのがこちらのアントヌッティのピノネロです

初めて試飲会でテイスティングした際、価格と味わいがとても良くて思わずニヤリとしてしまいました

今回はイタリアのピノノワール、ピノネロ100%のワインをご紹介します






1.アントヌッティ ピノネロ

317DE1E0-0718-45A2-92DA-09601F96BF33

アントヌッティ ピノネロ

産地:イタリア/フリウリ

生産者:アントヌッティ

品種:ピノネロ100%

ステンレスタンクで2、3ヶ月熟成後、大樽で3ヶ月

アルコール度数13%



2.品種・味わいについて

とてもシンプルなピノネロです

フランスの同じ価格帯のピノノワールよりも少しボリュームがあります

透き通っていて、非常に綺麗な色をしています

色からも想像出来るように、酸は少し、タンニンも穏やかでいちごとかラズベリーのような香りがありますね

このワインだったらフランスのピノノワール好きの方にイタリアのピノもいいじゃないか、と認めてもらえるのではと思います



3.合わせる料理は?

B8D93D10-FA27-4EDE-A914-2838B1C272CC
肉料理はよっぽど濃厚なソースのものでなければ全般的に合うと思います

繊細なピノネロではありませんので、ピノ・ノワールに合うと言われるマグロやサーモンも、お刺身やカルパッチョより火を入れたりソースを加えたりする方がいいですね


4.こんなあなたにおすすめ!

・ピノノワールが好き

・ミディアムボディのワインを求めている

・サラサラではなく飲みごたえも欲しい

フランスのピノとカリフォルニアのピノの中間くらいのイメージです

いつもとは少し違うピノノワールを味わいたいときにお試し下さい

ただ、「カリピノ」と言われるしっかり飲み応えのあるピノが好きな方には酸が強く感じたり物足りなく感じるかもしれません


5.まとめ

今まで数多くの試飲会に参加させていただいて、数多くのワインをテイスティングしてきましたが、味わいと価格含め、イタリアのピノネロで自分が納得できたのはこれでようやく2本目です


ピノノワールらしさとイタリアワインらしさを両方持ち合わせた、おすすめのワインですよ


まだ楽天やAmazonで販売がないようなので、Googleに「アントヌッティ ピノネロ」と入力し検索すると取り扱っている酒屋さんが数件出てきますので、そちらをご覧ください


お気に入りのピノネロ1本目もいつかご紹介したいと思います

今回の造り手アントヌッティワインは他にもたくさんおすすめがありますのでそちらもぜひお試しください

以前ご紹介のワイン
ライチの香りが特徴の白ワイン アントヌッティ トラミネールアロマティコ

最後まで読んでいただきありがとうございました。


・当店でもお世話になっている、おすすめワインがたくさん見つかります!
京橋ワイン専門リカーショップ

・こちらはワインだけでなく付属の資料も勉強になります。
自宅で学べるイタリアワイン通信講座です