6F0F9F66-3D2A-4444-8E35-F4FE61C1E302

ご訪問ありがとうございます

Wine Bar ETSUBO の内野です

今回は僕も大好きな品種の一つ、プリミティーボ100%のおすすめ赤ワインのご紹介です

ワインをまだ飲み慣れていない方にもおすすめの1本ですよ!




1.パッソ・パレオリ・プリミティーヴォ・サレント

E6ADBD5E-9B47-4243-B6CE-71A7F5105DB8

パッソ・パレオリ・プリミティーヴォ・サレント

産地:イタリア プーリア州

生産者:ボッター

品種:プリミティーヴォ100%

アルコール度数13%


2.産地・生産者・品種・味わいについて

造り手のボッター社は今から約90年前にヴェネト州で設立され、ワインの仲介人をしてコツコツと貯めたお金で小さなブドウ畑を購入しました。

そこで育てたブドウをワイン商に売り苦労をして設備を整え、そこで造られたワインの品質とコストパフォーマンスの良さが地元で評価されたことでたくさんの仲介人の目にとまりました。

その後、ヨーロッパ、北欧へと広がり、更にアメリカ、カナダ、そしてアジアまで販路を拡大しました。

このブログで何度も出てきた造り手のファルネーゼと同じような考えを持ち、高品質なワインをリーズナブルな価格で多くの方に楽しんでもらうよう、品質向上に努力し続けているということです。

ファルネーゼもそうですが、実力のある造り手がこういった考えの元いいワインをリーズナブルに発信してくれるのは本当に有難いですよね。


このワインはプリミティーヴォ100%のワインですが、先に収穫して発酵させたものに、通常より3~4週間遅らせて収穫したプリミティーヴォをプレスし先のものとブレンドして二次発酵させます。

そうすることによって使われる品種は1つでも、香りの複雑さや味わいに幅が広がるんですね!


ETSUBOにいらっしゃるお客さまで、いつもお食事をしながらグラスワインを何種類か召し上がるご夫婦がいます。

しかしこのワインを初めて飲んだときは、よほど気に入られたのか2.3杯ずっと同じワインをご注文いただきました。

単純にお好みだったということもありますが、このワインの美味しさを確信した印象深いできごとでした。


ブラックベリー系の重厚で甘やかな香りと味わいがありますが、穏やかなタンニンと上品な酸があるのでいいバランスを保っています。

収穫を遅らせるレイトハーベストを行うことにより、ほどよく水分が抜けて甘味が凝縮されます。

そのブドウで造られたワインですから、力強く凝縮感たっぷりの果実味のなかにドライフルーツのニュアンスを感じます。

この価格のワインと考えると、間違いなく素晴らしいワインですよ!





3.合わせる料理は?


49455CA9-B8AB-4835-AFCF-75C134856ACA

赤身の肉料理との相性はとてもいいですね!

ブルーベリーなどを使ったソースもいいですし、スパイスをまぶしたオリエンタルな肉料理とも合わせられると思います。




4.こんなあなたにおすすめ!




・ミディアムボディに近いフルボディのワインが好き

・酸やタンニンが苦手な方

・少し甘味を感じるワインが好きな方


「少し甘味を感じる」とはいえ、甘口のワインではありません。

以前ご紹介した「イントゥ・カベルネソービニヨン」の方がさらにボリュームがあって甘味を感じます。

美味しいと感じる方の多いワインだと思いますよ!






5.まとめ

同じ品種を違う収穫時期、違うタイミングで醸造して二次発酵させてブレンドする。

味わいだけでなくエピソードも十分だし、お店でも使いたくなりますよね。

素直に単純に美味しくて、一言でいっていいワインなんです。とてもおすすめです!



最後まで読んでいただきありがとうございました


パッソ・パレオリ・プリミティーヴォ・サレント  」こちらをコピペして楽天で検索できます!


・当店でもお世話になっている、おすすめワインがたくさん見つかります!
京橋ワイン専門リカーショップ

・こちらはワインだけでなく付属の資料も勉強になります。
自宅で学べるイタリアワイン通信講座です