5531787A-1327-46BF-977D-A79A26422F3D

ご訪問ありがとうございます。

Wine Bar ETSUBO の内野です。

ハーブの香りのするワインはよくありますが。

ディルの香りがするソーヴィニヨンブランなどが有名ですが、今回は同じハーブでも、セージの香りのする面白いワインのご紹介です!





1.チロ・ビアンコ

61AF0593-B87F-489E-97A0-8B139F0B15DD

チロ・ビアンコ

産地:イタリア / カラブリア州

生産者:スカラ

品種:グレコ100%

アルコール度数12%


2.産地・生産者・品種・味わいについて

3代続くカンティーナのスカラは約60年前に設立され、ブドウ栽培からスタートしました。

設立から25年後、世界最大のワインフェア「ヴィニタリー」で醸造家賞を受賞してから現在までに数多くの受賞歴を持っています。


スカラのチロビアンコは圧搾後、雑味などがでないよう優しくプレスします。

このワインの持つ爽やかさはプレスの仕方にも関係しているかもしれませんね。

アルコール発酵を6‐18℃で行い、ステンレスタンクにて熟成・濾過し、1ヵ月間瓶内熟成をして出荷します。



品種のグレコは、主にカンパーニア州でつくられ、中央イタリアから南イタリアで栽培されています。

個人的な印象では、特徴としてミネラルが豊富でワインの骨格をつくるイメージがありました。

フルーティーで華やかなフィアーノという品種との相性がよく、お互いに足りないところを補い合って相乗効果が生まれる名コンビです。

しかしこのワインはいままでグレコで感じたことのないセージの香りをふんわりと感じます。

そのあと柑橘系の酸と香り、爽やかなフルーツの酸と果実味、白い花の香りがあり、明確なミネラルと塩味も感じます。

他のどの生産者の造るチロビアンコと比べても、ここまでセージの香りがあるものにはなかなか出会えないと思いますよ。






3.合わせる料理は?

B314B788-1DF6-48D6-BF07-F5FC18D5E5CE

なんと言ってもハーブを使った料理、特にセージとの相性が良いです。

柑橘のさわやかで柔らかい酸とミネラルがあるので、料理にレモンなどを使うとさらに寄り添ってくれますね。

生の魚介や軽く火を入れた料理と合わせるのに最適な一本です!





4.こんなあなたにおすすめ!




・柑橘など爽やかな酸と果実味が好きな方

・ハーブが好きで料理と相性のいいワインを探している

・塩っぽいミネラルを感じるワインが好きな方



ステンレスタンクで発酵・熟成をしているので、木のタルからくるボリューム感はありません。

爽やかなワイン以外をお探しの方は他のワインを楽しみましょう!





5.まとめ

ワインはブドウだけで造られるのに本当に様々な香りが出てきますよね。

ぼくもこれまで色々な香りのワインを体験してきましたが、セージの香りは初めてでした。

知っていたグレコの特徴とも違うし、本当に面白いですね!

このワインは現在ネットでは購入できないようですので、レストランや酒屋さんで見かけたら、ぜひ試           してみてください!



最後まで読んでいただきありがとうございました








・当店でもお世話になっている、おすすめワインがたくさん見つかります!



・こちらはワインだけでなく付属の資料も勉強になりますよ。