66A55BBF-91CD-4448-BE48-4BC2ECCE08A4

Wine Bar ETSUBO の内野です。

ワインの中には伝統的な手法で、ブドウを乾燥(アパッシメント)させて造るものがあります

ぼくは余分な水分が飛んで凝縮した果実味にドライフルーツのニュアンスがあるワインが好きです

が、少し価格が高い物が多いんですよね

乾燥させることによってカサが減ってしまうし、何度も何度も一粒ずつ手作業でいいブドウと未熟なブドウを選り分けたり、ぶどうにカビが生えないように愛情を持って面倒を見たり、手間暇と時間がかかるぶん高価格になってしまいます


それは仕方がないし当然のことですが、なかにはアパッシメントのワインでもリーズナブルに造って提供してくれるワイナリーもあるんですよね


今回はそんなワイナリーのコストパフォーマンスに優れたアパッシメントのワインをご紹介します





1.プリモ・ロッソ・ヴェネト


4C21521C-2FDD-4853-B825-6021962BDEAD

プリモ・ロッソ・ヴェネト

産地:イタリア / ヴェネト州

生産者:ルイジ・リゲッティ

品種:コルウ゛ィーナ50%、ロンディネッラ20%、カベルネソーウ゛ィニヨン15%、メルロ15%

50hlの大樽で10〜12ヶ月 アルコール度数13.5%



2.産地・生産者・品種・味わいについて

産地のヴェネト州は陰干しブドウを使って造るアマローネというワインで有名です


ルイジリゲッティは100年以上、4代続く歴史あるワイナリーで、いいワインを低価格でという、実にありがたい考えのもとワイン造りをしています



今回のワインは4種類のぶどうのブレンドで造られていて、メインの品種コルヴィーナを1ヵ月間乾燥させています

乾燥させることによって、水分が飛びギュっと凝縮した果実味が残ります

香りや味わいにもドライフルーツのようなニュアンスが反映されるんですね


コルヴィーナとロンディネッラは度々ブレンドされて造られます

以前も白ワインで相性のいい品種で造られた白ワインをご紹介させて頂きました


どんな世界にも1+1が3にも4にもなる関係性がありますね


このブログで何度もお伝えしていますが、やはりこのワインも酸とタンニンがいい仕事をしてるんです

ドライにしたブルーベリーやプルーンのような凝縮した甘味やタルの風味に、心地いい酸とタンニンが合わさると、非常にいいバランスを持ったワインが生まれるんですよね



3.合わせる料理は

4386DCCD-F190-448F-9A1D-B8774013D45A

軽めの料理ではワインが強すぎますので、お肉でもシンプルな鶏肉や豚肉以外のお肉料理全般におすすめです!

牛肉やラムなどいいですね


4.こんなあなたにおすすめ!

・フルボディのワインが好き

・ドライフルーツのような甘味が好きな方

ワインを飲みなれていない方にも楽しんでいただけるおすすめのワインです






5.まとめ

このワインを輸入しているインポーターの稲葉ワインさんがイタリアの有名な展示会に参加した時、この地域のブースに立ち寄りテイスティングした際、美味しいと思うワインが高すぎて仕入れるのをあきらめたそうです

その帰りに展示会に出展していないルイジリゲッティ家をダメもとで訪問しワインのおいしさを知って契約をお願いしたそうです

場所や境遇は違いますが、ぼくも試飲会でこの体験をよくします

「うわーおいしー!けどこの価格かー・・・」とか「この味わいでこの価格!?まじでいいの!?」ってやつですね

できるだけ多く後者のワインを見つけられるように頑張っていきます


最後まで読んでいただきありがとうございました。


「 プリモロッソ ヴェネト  」こちらをコピペして楽天で検索してみてください


・当店でもお世話になっている、おすすめワインがたくさん見つかります!
京橋ワイン専門リカーショップ

・こちらはワインだけでなく付属の資料も勉強になります。
自宅で学べるイタリアワイン通信講座です