4260DD59-F8D0-4587-98C7-FC58C2792320
Wine Bar ETSUBOの内野です

前回は100円ショップに売っていた使えるワイングラスをご紹介しました

前回の記事【100円ショップで発見!ソムリエも認めるワイングラスがありましたよ

ご存じのようにワイングラスはさまざまなメーカー、ブランドがあるので迷ってしまいますよね

価格・使用感を踏まえて、ぼくがオープン以来使わせていただいているワイングラスをご紹介します





1.お店で使っているワイングラス

オーシャングラスウェアー社の、Madison(マディソン)グラスです



このグラスは大手メーカーと同じソーダガラス製で耐久性に優れています

肝心の使用感ですが、有名ブランドのリーデルなどと比べても少し厚みがあるかな?というくらいで遜色ありませんし、適度な重さもあるので安定感もあります

価格の面でも使いやすく、割れても諦められるくらいです(笑)

高価なワインでも問題なく使えますし、うちのような比較的リーズナブルなワイン中心のお店なら十分満足のいく商品です




2.グラスを選ぶときのポイント



選ぶときに考えていたポイントは3つです

・口当たり

・丈夫さ

・価格

店を出店するときにとても迷いました

リーデルでバシっと揃えたい気持ちはあったんですが、資金は限られています

悩んでいる時にソムリエの友人に教えてもらって実際に手に取り、こちらに決めました

3つのポイントをしっかりおさえ、価格と耐久性、使用感を考えるととてもいいグラスですよ





3.取扱いの注意点

3-1 洗ったらすぐに拭く

ワイングラスというよりもグラス全般にいえることですが、洗った後にさかさまにして置いておいても、水滴がとどまってしまうので乾燥すると水アカが残ってしまいます

特にワインは光にかざして色を見たりするので、汚れを発見しやすいんです

洗ったらすぐに拭くか、拭く時間がないときは水を張っておいて時間があるときに一度にやってしまうのがいいでしょう


3-2 拭くときはひねるように拭かない

拭く時に、ボウルの部分とプレートの部分をひねるように拭くと、意外と簡単にステムの部分がパキッと割れてしまいます

布を広げて、両手でプレート→ステム→ボウルと順を追って拭いていきましょう

これを守るだけで、洗浄・拭きあげのときに、だいぶ割れるのを防ぐことができるとおもいますよ


番外編ですが、酔っているときは無理せず翌日に洗いましょうね

高価なグラスの時には特に

正気に戻ってから後悔しませんように・・・。




4.まとめ

低価格のグラスは厚みがあるので口とグラスの当たりが悪くて作りも雑ですが、とても頑丈です

高価格なグラスは繊細で壊れやすいですが、薄いので口当たりよくワインのことを考えて作られています


ご自分の中で優先順位を決めて使用頻度やワイングラスに何を求めるかで決めるといいと思います



この記事を書いていて思いますが、やっぱり100均の「薄グラス」はすごいですよね






最後まで読んでいただきありがとうございました


「 マディソン ワイングラス 」こちらをコピペして楽天で検索できます!


・当店でもお世話になっている、おすすめワインがたくさん見つかります!
京橋ワイン専門リカーショップ

・こちらはワインだけでなく付属の資料も勉強になります。
自宅で学べるイタリアワイン通信講座です