E89277E9-B253-4049-8351-B3BC904D205C

Wine Bar ETSUBO の内野です。

以前ご紹介の[イタリア・シチリアのシャルドネ]は樽の風味が穏やかに香るタイプで、きれいな酸もあるので

どちらかと言えば洗練された、価格を考えると上品なイメージでした

今回のワインは明確に樽の香りがする、カジュアルな白ワインです




1.エロス・シャルドネ・ルビコーネ

1ACE09EB-F13E-499A-96FE-C9C3068F89CD

エロス・シャルドネ・ルビコーネ

産地:イタリア/エミリア・ロマーニャ州

生産者:テヌーテ・ディ・イタリア

品種:シャルドネ

12ヵ月フランスのタルで熟成 アルコール度数13%


2.産地・生産者・品種・味わいについて


エミリアロマーニャ州で50年以上前に発足した

テヌーテ・ディ・イタリア社と取扱インポーターの共同開発によるワインです


愛の神様「エロス」から名前を取ったそうで、エチケットには天使とハートが描かれています

味わいはこの価格でしっかりボリュームがあってタルの香りと南国フルーツのような厚みがあります

それらを陰で支えているのが、品種のシャルドネの特性である酸だと思います


前に出てこない酸があるおかげでこのワインのボリュームを支え、ただボリュームがあるのとは一味違ったワインに仕上げているのだと思います


ETSUBOではタルの風味が好きな方におすすめし、ご好評いただいているワインです



3.合わせる料理は?

DF2F4D61-2186-430A-B03B-4FE1F626A31C
元々の厚みやボリュームに加え、タル熟成による飲み応えもあります

お刺身や、カルパッチョではなく、魚料理でしたらボリュームのあるフライや鶏や豚ロースと相性がいいですね



4.こんなあなたにおすすめ!

・タル熟成のワインが好き

・軽めのワインより飲み応えのある方が好き

ボリュームがあって、飲み応えのあるワインです

カリフォルニアなどのタルの効いた白ワインが好きな方におすすめです

酸のある爽やかなワインが好きな方は別のワインを楽しみましょう



Amazonはこちら





5.まとめ

カジュアルな赤ワインと白ワインはペアで造られることが多くあります

揃って取扱をしたほうが見栄えもいいし何かと便利なこともありますが、例えペアでもいいワインと感じなければ取り扱うことはありません

以前「イタリアで国際品種のいいワインを揃えるのは簡単ではない」とお伝えしたことがあります

このシリーズは、赤はカベルネ白はシャルドネを使用しており、リーズナブルで共に個性があってお店としてもとても頼りにしているワインです

次回はエロスの赤ワインをご紹介したいと思います



最後まで読んでいただきありがとうございました。


「 エロス シャルドネ  」こちらをコピペして楽天で検索できます!


・当店でもお世話になっている、おすすめワインがたくさん見つかります!
京橋ワイン専門リカーショップ

・こちらはワインだけでなく付属の資料も勉強になります。
自宅で学べるイタリアワイン通信講座です