B11359F4-BDC1-4BF7-9128-86318769363A


Wine Bar ETSUBO の内野です

2本続けてロゼワインのご紹介です

前回のロゼワインとはスタイルが違い軽やかでフルーティーなロゼです

赤ワインより白ワインが好きな方はこのロゼワインをおすすめしますよー!



1.プラート・ロゼ・オーガニック

68F0B624-2F7B-40E4-8039-B8E9B572E7C6

プラート・ロゼ・オーガニック

産地:イタリア/シチリア

生産者:フェウド・ディ・サンタ・テレザ

品種:ネロダーヴォラ100%

アルコール度数12.5%



2.品種・味わいについて

エチケットは手書き風で素朴な印象をうけます

オーガニックワインに度々登場するてんとう虫がいますね



適度な酸を保つために、赤ワイン用のネロダーヴォラよりも10日ほど早く完熟したぶどうのみ選別して収穫するそうです

ワインの原材料は「ぶどう」のみですから、そのぶどうの状態や良し悪しでワインの味がだいぶ変わります

ブドウ作りの段階から、もっと言えば土壌の段階から自分の中で完成形を描いて、そこにたどり着くにはどうするか試行錯誤して理想に近づけていくんですね


それも1年にチャンスは1度

10年やっても10回しか実践することができないなんて1回にかける思いは凄まじいですよね

そういうことを聞くと、ワイン1本1本に込められた思いを感じることができます


ちょっと脱線してしまいましたね

話を戻します


このワインの味わいはひとことで言うとフレッシュでフルーティーといった感じです


軽やかですが適度な飲みごたえを与えてくれるボディと穏やかな酸、味わいは辛口ですが、フレッシュなイチゴのような香りがほんのり甘みを感じさせてくれます


前回ご紹介のロゼワインと比べると、かなり軽めのロゼに感じますね

白ワインからのロゼワインデビューにはこのようなロゼがおすすめです




3.合わせる料理は

92B2601C-0122-4B69-A90E-86D231864466

前菜、焼き魚、お肉でしたら鶏肉、豚肉は脂身の少ないロースかヒレなどがおすすめです




4.こんなあなたにおすすめ!

・普段白ワインを飲んでいてロゼデビューをお考えの方

・フルーティーなワインが好きな方

・リーズナブルなビオワインを探している方






5.まとめ

ロゼワインには共通する独特のクセのような「風味」を感じることがあります

ロゼワインの製法はいくつかあるので、製法の違いから来るのかまだ明確にとらえられていませんが、ぼくはそのクセが得意ではありません


そのことから、ぼくが選ぶロゼワインは基本的にスッキリしているので、最初に試すのに適した物が多いと思います

プラートロゼオーガニックは特にロゼワイン入門編としておすすめですよ


最後まで読んでいただきありがとうございました



「 プラートロゼオーガニック  」こちらをコピペして楽天で検索できます!


・当店でもお世話になっている、おすすめワインがたくさん見つかります!
京橋ワイン専門リカーショップ


・こちらはワインだけでなく付属の資料も勉強になります。
自宅で学べるイタリアワイン通信講座です