3DB24F76-A1B7-4982-8A5A-C4DBB525F3EB
Wine Bar ETSUBO の内野です。

ETSUBOにあるワインの99%は自分で試飲会に出向いて選んでくるものですが、極まれにお客さまやインポーターさんにすすめられて取り扱うものがあります


今回のワインはたて続けに別々のお客さまからおすすめされたもので、試しに飲んでみたらとても美味しかったので即使わせて頂くようになったアイテムです


イタリアワインって美味しいなぁーとしみじみ感じました


それでは、そんなおすすめ南イタリアワインの詳細です





1.サン・マルツァーノ・コレッツィオーネ・チンクアンタ NV

A530342F-A3F0-42C0-ACDF-D190251666C8

サン・マルツァーノ・コレッツィオーネ・チンクアンタ NV

産地:イタリア / プーリア州

生産者:サンマルツァーノ

品種:プリミティーヴォ50%・ネグロアマーロ50%

フレンチオーク・コーカサスオーク12ヵ月・ステンレスタンク12ヵ月・瓶熟6カ月以上



2.産地・生産者・品種・味わいについて

サンマルツァーノは今から50年以上前、地元を愛し伝統を守る19人のぶどう栽培農家によって作られた協同組合です


その精神は確実に引き継がれ、今では60倍近い1200人以上の栽培農家を抱える組織になりました


コレツィオーネは「コレクション」、チンクワンタは「50」の意味があります

このワイナリー創立の50周年の記念に今までかかわった方々の功績をたたえ造られたのがこのワインです


記念に造られたワインとありますが知れば知るほど、醸造家たちが枠にとらわれず自分たちの好きなように、やりたいように、美味しいワインを造ったらこんなワインができたよ・・・ってワインだと感じますね



プーリア州を代表する品種のプリミティーヴォとネグロアマーロのブレンドで造られます


 品種共通の特徴である、プラムやブラックベリーなどの濃縮した黒系果実の甘味を感じ、
ネグロアマーロとコーカサス産オークの特徴から、かすかなスパイスのニュアンスがあります


それらをフレンチオークのバニラやカカオの風味が包み込み、柔らかい余韻が長く続きます

しっかりとしたタンニンと少しの酸が、このワインを支える欠かせない存在になっています


品種ごとに違うヴィンテージのものを使っているので、ヴィンテージの表記はありません

ブレンド比率を年によって変え、樽も2種類使い分けています



エチケットには創立された1962年から50周年の2012年までの年が描かれています


生産者の方々はこのエチケットを見ながら「この年が1番良かった」とか「この年は大変だった」とか思い出話しに花を咲かせるんでしょうか


少しいいい南イタリアのワインってこういうのだよなーと感じるワインです

贈り物にも最適なとてもおすすめのワインです

美味しいですよ!



3.合わせる料理は

B7D5DB56-D78E-4CB0-99AA-980CB9B84AEC

焼いただけのお肉も良さそうですが、少し甘酸っぱいソースを使った肉料理や、和食の照り焼きなど甘辛い味の料理によく合います




4.こんなあなたにおすすめ!

・フルボディのワインが好きな方

・濃厚な果実味、甘味のあるワインが好き

・チリやカリフォルニアの重厚なワインが好き

このワインは開けてすぐでも美味しいですし、抜栓してから数日たっても長く変化を楽しめるワインです

ライトボディのワインが好きな方、甘味を感じるワインが苦手な方は別のワインを楽しみましょう!







5.まとめ

イタリアのワイン、特に南の濃厚なワインがお好きな方に、まずは1度試していただきたいワインです

理屈抜きで美味しいんですよねー


以前ご紹介した、このワインに使われている2つの品種それぞれのおすすめワイン

プリミティーボ[イタリアのプリミティーボ][カリフォルニア・ジンファンデル(プリミティーボ)]

ネグロアマーロ[お手頃ネグロアマーロ][更にお手頃ネグロアマーロ

どれも酸やタンニンの穏やかなものです

今回のワインと合わせて、こちらもチェックしてみて下さい




最後まで読んでいただきありがとうございました。





・当店でもお世話になっている、おすすめワインがたくさん見つかります!
京橋ワイン専門リカーショップ

・こちらはワインだけでなく付属の資料も勉強になります。
自宅で学べるイタリアワイン通信講座です