C31F9CCC-D87A-4BF7-83EB-47D6EEA2F833

ご訪問ありがとうございます。

Wine Bar ETSUBO の内野です。

本日はフランス・ローヌで有名な品種、ヴィオニエのいいところだけを残した、おすすめ白ワインをご紹介します。





1.ポール・ジャブレ・エネ ヴィオニエ

BF9D1347-43F5-42E3-BB62-B331C96DAD1E

ポール・ジャブレ・エネ ヴィオニエ

産地:フランス / ローヌ

生産者:ポール・ジュブレ・エネ

品種:ヴィオニエ100%

アルコール度数12.5% ステンレスタンクで8ヶ月、ボトルにて最低3ヶ月


2.産地・生産者・品種・味わいについて

このワイナリーの歴史は1834年にアントワーヌ・ジャブレによって始まりました。

その後ポール氏に受け継がれポール・ジャブレ・エネとして今日まで長年にわたって素晴らしいワインを造りだしています。

2006年より醸造責任者になったカロリーヌ・フレイ氏は伝統を守りながら最新の栽培方法や醸造技術を取り入れてワイン造り取り組んでいます。

彼女は家柄もよく、ボルドー大学の醸造学部を首席で卒業し、その後有名なシャトーの醸造責任者を経験し06年よりポール・ジャブレ・エネの醸造責任者にもなりました。

余談ですが、カロリーヌ・フレイ氏はワイン造りに優れているだけでなく、とても美しい女性です。


本題に戻ります。


ヴィオニエの特徴として香りにユリのような白い花、味わいには苦みがあるととらえています。

華やかな香りのするワインはとても魅力的ですが、テイスティングした際に苦味が強く出すぎているとバランスの悪さを感じてしまうんですよね。

この苦味さえなければ取扱いたいのになぁ・・と思うヴィオニエがたくさんありました。

しかしポールジャブレエネのヴィオニエはコストパフォーマンスに優れているだけでなく、すっきりした酸と華やかな白い花の香りは残り、懸念された苦みは前にでてこずに適度なボリュームを与える存在になってくれています。




3.合わせる料理は?

D8956A4C-7EC1-4B6A-9695-86E0B0E64FEF

以前ご紹介のワインほどではありませんが、このワインもエキゾチックなアジア料理、シーフード、お肉なら鶏肉や豚肉のシンプルな料理とも相性が良いでしょう!


↓アジア料理におすすめのエキゾチックなオレンジワインはこちら↓





4.こんなあなたにおすすめ!


・スッキリ辛口のワインが好き

・華やかないい香りのワインを探している

・軽やかではなく少し飲み応えも欲しい



このワインは温暖な地域で造られたわけでも、樽で熟成したわけでもないすっきりタイプでリーズナブルな価格のワインです。

普段、果実味の強いワインや樽の効いたボリュームのあるワインを好んで飲んでいる方には少々物足りないかもしれませんので気を付けてくださいね!








5.まとめ

白ワインが好きなお客様に好みをうかがうと7.8割くらいが「すっきり辛口」と答えます。

そういったときにおすすめし、いい反応をいただくことが多いのが今回のワインです。

すっきり辛口が好きな方にはピッタリだと思いますよ!


最後まで読んでいただきありがとうございました


「 ポールジャブレエネ ヴィオニエ  」こちらをコピペして楽天で検索できます!


・当店でもお世話になっている、おすすめワインがたくさん見つかります!
京橋ワイン専門リカーショップ

・こちらはワインだけでなく付属の資料も勉強になります。
自宅で学べるイタリアワイン通信講座です